富士市・富士宮市、放課後等デイサービス f-labo(エフ・ラボ)   富士 富士宮 発達障害 LD 学習障害 ADHD 注意欠陥多動 自閉症 自閉スペクトラム 支援 児童 ADD ASD 療育 学習フォロー ビジョントレーニング

記事一覧

ボードゲーム「ファイアードラゴン」の教材理解と研究 2021/5/19

【ボードゲームをやる価値を考える】


今日は、エフラボにおいてあるボードゲームの交換をしました。

ファイル 143-1.jpg

出したゲームはすごろくやさんの「ファイアードラゴン」です。

このボードゲームを初めて見る職員も多かったので、一回だけルール確認をしながらテストプレイをしました。

かんたんにルールを振り返ります。


ファイル 143-2.jpg


1.4色のドラゴンが2頭ずつ。色につき1人(組)で、4人(組)までが参加可能

2.各色の袋に石炭(黒い石)とルビー(赤い石)を3個ずつ入れる。ここにルビーをためていく。

3.サイコロを二つ投げて、出た目をそれぞれ「ドラゴンを動かす数字」か、「火山に投げ込む宝石の数」
に使う
ことが出来る。

4.2匹のドラゴンでマス目を移動しながらルビーを回収。
ルビーが落ちていないマス目で他のドラゴンとすれ違ったら、袋から中身を見ずに一個石をもらう。

5.サイコロの目「噴火」マークがでると、缶の火山を持ち上げ中に投げ込まれたルビーがばらまかれる。

6.火山に投げ込む石がなくなったらゲーム終了。
どれだけルビーを集められたか数えてみよう!!

このような進行で進んでいきます。


集めるルビーの宝石は、見た目も綺麗で、集めるワクワク感があります。石が好きな人にとっては、ひときわときめく素材!!

ファイル 143-3.jpg


これをひとつぶずつ自分の袋に入れていく作業は、宝石集めみたいで魅力たっぷりです。

そして、このゲームのみどころのひとつが

「噴火」


ファイル 143-4.jpg

いままで溜まったルビーがざらざらーーっと流れていく音の爽快さ、高揚感は、感覚刺激の要素があります。
そしてランダムにルビーが落ちるギミックは、工作やデザインの要素として発想力を刺激してくれます。

このボードゲームの教育的魅力を、エフラボ職員S的に分析します。

1.具体物と触れ合うことの、五感学習
ドラゴンのコマ二つを、円状のマスの中で動かす時の空間を意識すること、ルビーをつまみ、色を眺める時の材質感(すきとおっている、ひんやり、つぶつぶ、かくかく)などを、五感を使って感じることは、液晶画面でのではできない、じかの感覚です。

2.想像力を働かせる
物をつかってひとつの物語に入り込んでいくことは、本を読んだりするように、映像で話をおっていく想像力を刺激するきっかけになります。

3.ルール性
ボードゲーム全般に言えることですが、順番を守る、不利な状況・有利な状況での振舞い方といった行動が、社会性をはぐくむ上でのきっかけづくりとなります。


ファイル 143-5.jpg

今日はまだこのゲームで遊んでいませんが、児童にとって新しい体験になることを期待します。

2021/5/15 沼上資源循環学習プラザ

5月15日土曜日のお出かけプランは、環境や資源についての学習をする場所へ。


向かった先は沼上資源循環学習プラザ

人やものを大切にすることを伝え、
4R(リデュース・リユース・リサイクル・リフューズ)をやることの大事さを、体験学習を通して知ってもらうための施設です。

ゴミが集積された場所を、窓から覗き込んで「こんな風になるんだー・・・」と眺めたり。
普段は見ることのない、ゴミを回収する場所を実際にみると、新鮮でしたね。
ゴミのドームなんかも、迫力があるね。

ファイル 142-2.jpg

館内では解説もしてくれたりして、分かりやすく学ぶことができました。楽しく、でもしっかりと聞くことができていたね。

ファイル 142-3.jpg


また、ゴミの種類や捨て方、水をしぼったりとか、ゴミや資源についての展示物を、歩き回りながら見ました。


クイズなんかもあったりして、アクティブにまなぶことができていたね。


ファイル 142-4.jpg


なにより、一番楽しみにしていた古紙を使った紙すき体験!!

ファイル 142-5.jpg

実際に古い紙をミキサーにかけてせんいに戻して、網ですくってもう一度紙にする、実際に作ってみる体験をしたよ。


あれ?これ、もしかしたらどこかで使えるかも・・・

工作でも、アトリエなんかでもこのアイデアを使って、面白いものをつくれたらいいな。

2021/5/12 大渕公園探検隊

2~3ヶ月に一回くらいで遊びに行く、
大渕公園

5/12は、児童の下校時間が午前だったので、またちょっと足を伸ばして大渕公園に向かいました!


何度も行っている公園ですが、今回始めていく

藪(やぶ)のけもの道へ!
ファイル 141-1.jpg
高低差がある崖の上から呼ぶ。
気づいてくれるかな?


男子は嬉々として急な坂道を登り、
まずはぐあいの良さそうな棒探し。


それを片手にもちつつ、藪の中を探検しました。


ファイル 141-2.jpg
円の形に並べられた岩
これはバーベキュー?それとも遺跡?
ロマンを感じます。


ファイル 141-3.jpg


ファイル 141-4.jpg
そしてカエルの卵や、へびいちごも発見。

ファイル 141-5.jpg
ここにクワガタいるかな?
倒れた朽木の中を覗き込む、虫好きなD君。


男心をくすぐる探検の時間でしたね!!


女の子は、遊具の周りで集まってゆっくりおしゃべりしたり、砂場に絵を描いたりしていました。ちがいがあって面白いね。


棒をめぐってけんかがあったり、仲直りしたり。


自然の中での遊びでじぶんたちのルールを少しずつ作り上げていきます。

2021/5/8 もちや遊園地へ

少しずつ初夏の風と日差しですね。
朝はまだ肌寒いですが、暑い日もだんだん増えてきました。


ファイル 140-1.jpg


さて!
5月第2土曜日はもちや遊園地へ!!

朝霧高原の中腹にある、もちつきやキャンプなど色々な体験ができるあそびばです!

赤い橋に重なって見える、大きな富士山との組み合わせは絶景。
こどもの日のあとということもあり、立派なこいのぼりの群れが悠々と富士山の前を泳いでいました。

ファイル 140-2.jpg

午前中は芝生広場にある遊具で縦横無尽に遊びました。
虫がいたので虫除けスプレーで対策をし、良い天気のなかグループに分かれて行動。

ファイル 140-3.jpg

低学年のみんなと高学年で、まとまって動く時の遊び方が違って、みていて面白かったです。

前から動きをみていて、高学年の成長を感じ、

また低学年の児童もまわりのちいさなこどもに順番を譲ったりする様子が見えて、この一ヶ月でも色々な学びがあるんだなと感じさせられました。


ファイル 140-4.jpg

午後はズボンを捲り上げて水遊びも。
ルールを守った上で、楽しく遊べていたね。

2021/5/1 富士川楽座に行ったよ。

よくエフラボで行くのですが、
道の駅富士川楽座にいきました。

富士川楽座ではまず、どんぶらに行き、スタンプラリーと謎解きに挑戦!

ファイル 139-1.jpg

時期によって毎回変わるスタンプの隠し場所を、会場のすみずみまで歩き回って探します。

感染症対策のためお昼までの時間ですが、その時間いっぱいに使って一生懸命スタンプ探し!

その後は会場のなぞなぞや、期間限定のクイズを解きました。
今回は「からだを鍛えるスポーツグッズ」にまつわるクイズラリー。

期間によっては観賞魚のクイズなどがあったり、色々なクイズがあります。

ファイル 139-2.jpg

展示物も科学のものや、国旗クイズもあり、学びがいっぱい!です。

ファイル 139-3.jpg

ファイル 139-4.jpg
午後に外のベンチでお昼ご飯を食べたあとは、プラネタリウムを観賞しました!

ここ周辺では珍しい、精度が細かい「メガスター」のプラネタリウム。

放映されるテーマも時期によって違います。

今回は月食や、春の星座についての神話や星座の話が上映されました。

楽しく勉強できた一日でした!